Rタイプ

製品構造

厚生労働省が危険有害性情報として「発がんのおそれの疑い」、「生殖能又は胎児への悪影響のおそれ」等を注意喚起している「スチレン」を原材料に使用しない変性ビニルエステル樹脂を採用し、骨材と硬化剤をガラス管内に収容したカプセル型固着剤です。

構造図

製品特長

建物の利用者や施工者の健康に配慮した設計
厚生労働省が危険有害性情報として「発がんのおそれの疑い」、「生殖能又は胎児への悪影響のおそれ」等を注意喚起している「スチレン」を原材料に使用しない変性ビニルエステル樹脂を採用し、施工時に不快となるスチレン臭は全くしません。
回転施工により施工は楽に
アンカー筋の埋め込み機械を従来のハンマードリル(回転打撃施工)から電気ドリル(回転施工)にしたことで、早く楽に施工ができます。
水中での施工(施工方法は回転打撃施工)が可能です。
低騒音施工
アンカー筋の埋め込み時の発生音が60dB以下(通常の会話レベル)に低減し、近隣への騒音対策も万全です。
ガラス管タイプで安心
「各種合成構造設計指針・同解説」((一社)日本建築学会)等の多くの指針に適合しているガラス管タイプです。アンカー引張強度が約10%向上しました。
長期保存
品質保証期間が製造日より2年間となり、長期保存が可能となりました。
製品認証取得
(一社)日本建築あと施工アンカーの製品認証を取得しています。
※施工方法は回転型にて取得しています。
feaure_pic01 ●厚生労働省の定める揮発性有機化合物(VOC)13品目を原材料に使用していません。
No 化学物質名 No 化学物質名
1 ホルムアルデヒド 8 クロルピリポス
2 アセトアルデヒド 9 テトラデカン
3 トルエン 10 フタル酸ジーnーブチル
4 キシレン 11 フタル酸ジー2−エチルヘキシル
5 エチルベンゼン 12 ダイアジノン
6 スチレン 13 フェノブカルブ
7 パラジクロロベンゼン    

主な使用用途

主な使用用途

耐震補強工事、看板等取付工事、設備取付工事、機器取付工事、堤防嵩上げ工事、ガードレール取付工事、照明灯取付工事、橋梁補強工事、トンネル内工事、水中工事 等